自衛隊のレンジャー訓練などでも、厳しい訓練に対して一言も弱音を吐かない、弱いところを見せない隊員は、気をつけなければならない。急に折れてしまうからだ。
(Reblogged from hisame)
(Reblogged from hisame)
(Reblogged from katoyuu)
お客様はだいたい無茶を言う。「できません」って言うと押し通そうとするけど、「有料です」って言うと引き下がる。
(Reblogged from katoyuu)

50 名前: 名無しさん@明日があるさ 投稿日: 2007/09/02(日) 23:48:30 0

世界陸上じゃなくて、リーマンの爆弾製造世界選手権とか無いの? 俺、かなり有望株だぜ。

『さぁ、まず計算ミス!先手を打ってきましたね、チャンピオンは』
「ええ、規模は小さいですが蓄積すれば大きな爆弾になりますよ」
『あっと!言われたことを忘れてます!メモをしていない!!』
「基本ですね。ただ、チャンピオンはこういう基本を疎かにしません」

『取引先に渡す見積書を放置しているようですが』
「はい、明日で良いやという姿勢も大切です。恐らく、最後の引き金にするつもりでしょうか?」
『あっと!!今日が納期だ!しかし、見積書のことは気に留めない!』
「明日でいいやって思うと次の日には忘れてるんですよね。納期が迫るほど爆弾は大きくなります」
『普通なら気付くのでは?』
「それはメモしていないからですね。メモしないことを伏線とするつもりでしょう」

『さぁ!いよいよ佳境!取引先から催促のメールが来た!そのメールでやっと見積書を思い出したのか!?』
「ここが勝負どころでしょう」
『お!焦って見積書にかなり適当な事をかいているようだぁ!』
「いや、本人は恐らく真面目に計算しています。ただ最初の計算ミスがここで生かされています!」
『あー!!ノーチェックだ!上司のハンコをもらわずFAXした!これはすごい!!』
「チャンピオンの勝ちパターンです!上司に見せれば怒られるので、ノーチェックFAXという大技です!!」

『さぁ!ラストスパート!!不審に思った取引先が上司に電話した!』
「伏線は十分!後はどう連鎖するかですね!!」
『上司が見積書を手にとって震えている!そして…来た!チャンピオンの計算表を見直した!』
「いいですよ!最初の計算ミスが見事に利いています!!」
『上司の顔色が赤くなっています!!』
「ん~、ちょっと甘いですね。顔色を赤くでは無く、青くしないと…このままでは優勝は…」
『いや…あ~!!上司が今期の見積書を全て調べ始めた!これは…そして…顔から血の気が引いていく!!』
「素晴らしい!緻密な伏線から連鎖…そして溜めに溜めた全部デタラメの見積書まで…もう勝利は間違いないでしょう!」

(Reblogged from an-k)
聖歌隊やってた時、アーメンって「ほんまにな」ていう意味って教えられたな。賛美歌で神を褒めちぎった後に、みんなで「ほんまそれ〜」ていう儀式って。

Twitter / enaka7180 (via shingi)

そうだけど普通は「まことに」とか訳すんじゃあ。

(via yoosee)

(Reblogged from an-k)
六星占術は、高確率で当たるような“仕組み”になっています。
まず、この占いでは12年のうち5年が殺界です。そのうち大殺界は3年間。さらに月と日の大殺界もあります。

面倒なので日の大殺界は計算に入れませんが、年と月だけでも、人生の43.75パーセントが「大殺界」になります。

これに中殺界も加えると、55.56パーセント。つまり2分の1以上。

さらに小殺界を加えれば、65.97パーセントになります。

これは上でも書いたように、年と月だけで計算した場合です。これに日の殺界も加えれば7割~8割近くになってしまうでしょう。
考えてみてください。六星占術では人生の70パーセント以上(!)が凶運期になってしまうんですよ。
(Reblogged from kotoripiyopiyo)
彼氏がボーッとしてて構ってくれないってお悩みやね。これはね、彼氏はあなたに愛がなくなったわけでも何でもないんよ。男は仕事でうまく行かなかったり、自分の思い通りにいかなかった時に気分が落ちることがあって、そういう時は1人でボーッと単純作業することで、自分のペースを取り戻したいんよね。「ウイニングイレブン」が楽しいってより、一度気持ちをリセットするために1人の世界にこもる必要があるんよ。それは人によっては急にカレーを仕込み出すとか、部屋の掃除を始めるとか、ぶどうパンをコチコチに冷凍するとか色々あるんやけど、ともかく男は落ちてる時に1人でそういう「手なぐさみ」をするわけ。


一緒に暮らしてる人の立場からすると、急に彼氏がむっつり黙りこんで不機嫌そうにしてたら「わたし何か悪いことしたかな?」って思っちゃっても無理ないんやけど、「ちょっと仕事で失敗したから殻にこもるわ。しばらく放っといてね!」って宣言してから閉じこもる男なんて存在しないからね。面倒やけど、あなたの方で「ほっとかれたい」彼の気持ちを汲んであげるしかないんよね。こういう時に女の子は彼氏が落ちてる理由を聞き出そうとするけど、大抵が「飲み会で嫌なこと言っちゃった」とか「事前にプレゼンの練習しとけばもっとうまくやれた」みたいなしょうもない話やから、彼氏もいちいち説明したくないんよ。
(Reblogged from kotoripiyopiyo)
  • 49. 名無し主義の提督さん 
  • 2013年11月24日 01:22
  • イベントが開始したときはゴールが決まっていた。
    それが武蔵。その武蔵は海域クリアと同時に誰にも平等に配布された。
    阿賀野はあくまでもゴールしたものたちに向けてのコンテンツだと思っていた。

    だからお互いに情報を提供し、クリアーしていこうという流れがユーザー間でも確かにあったように感じる。

    そして多くの提督が、E-5を攻略しゴールに辿り着きほっとし、通常に戻ろうとした瞬間にまたスタートラインに引き戻された。
    それが矢矧。しかも最高ランクのレア度を誇り武蔵と同格の扱い。
    各個人の判断も多種多様あると思うけど、私個人としてはあまりいい印象は感じない。
    休ませてくれよ、もうさ・・・掘るな?言いたいことはわかるよ、でも今掘らないと・・・さORZ

    そしてほぼ全ての資源を失い、艦隊これくしょんから遠征これくしょんにゲームが変わりました。それでは娘たちを遠征に出してくるので失礼。

自分でやった方が早い病」とは

■病状
 ・「自分でやった方が早い」という考えに陥る

■2つの発症パターン
 ・まわりよりも自分ができてしまうから
 ・相手に悪いし、お願いが下手だから

■かかる人
 ・仕事ができ優しい、30代の新人リーダーに多い

■病の原因
 ・「人のため」と言いながら自分の利益しか考えていない
 ・まわりの人と一緒に成長しようとしない
 ・基本的な教育ができていない
 ・エースピッチャーの快感に浸りマネージャーの喜びを知らない
 ・自分大好き人間

病状が悪化すると

・「孤独な成功者」になる
・仕事を抱え込み、病気も抱え込む
・つねに「誰かのせい」にして生きることになる
・笑顔と余裕が消える
・いつまでたっても優秀な人が現れない
・誰も信頼できなくなる 誰にも信頼されなくなる
・仕事が途切れると、年賀状も来なくなる

克服できると

・1人の100歩ではなく、100人の1歩で進むことができる
・まわりができる人だらけになり、大きな仕事ができるようになる
・友達もお金も増える! 昇進、昇給もできる!
・より大きな幸せを感じることができる
・「自分がほめられるための仕事」ではなく本当の仕事ができる

処方箋

■「任せる」とは「失敗させる権利を与えること
 ・失敗の経験を積ませるのが上司の仕事
 ・失敗は短期的な成果、効率を見た場合の評価
 ・育てる、任せるから見た失敗は、成長

■まわりの人をヒーローにする
 ・損な役回りを引き受けてみる
 ・目先の損を取って、長期的な得を得る

■「任せる」は「仕事をふる」ことではない、と理解する
 ・仕事は責任とセットで任せる
 ・責任も与えれば、ふられたほうも俄然やる気になる

■自分のコピーをを作ろうとしてはいけない
 ・自分がトッププレイヤーだから、つい自分のやり方が正しいと思いがち
 ・部下に仕事を任せた以上、部下のやり方に口出しはいけない

■計画と検証は一緒にやり、実行は一人でやってもらう
 ・リーダーの仕事は、P(計画)、C(検証)、A(改善・仕組み化)を全力を注ぐ
 ・D(実行)の部分は部下に任せる

■あえて70点のマニュアルを作る
 ・残り30点は部下が自分で考える部分
 ・独自性を発揮できるように余白を用意しないと、マニュアル人間になってしまう

(Reblogged from otsune)